思い出 パート1

今日は僕のディズニーの思い出を書きます。

思い出といってもあまりありませんが・・・

当然です。1年3か月前まであまり興味がなかったんで。

でも、何回かTDRに行ってるので、その事を書こうと思います。

初めてTDLの門をくぐったのは16年前。
僕が24才の頃だと思います。
前の嫁と新婚時代に行ってきました。(実は現在バツイチの再婚2年目です)

中学校の修学旅行はディズニーランドは定番。
しかし、僕は中学校の修学旅行でTDLには行ってません。
何故かというと、それはまだTDLは開園してなかったのです。(翌年に開園しました)
悲しいことに、次の年からの修学旅行の行程にTDLはめでたくデビューしました。

その頃、僕は名古屋に住んでいましたので、なかなか東京旅行に行けませんでした。(たんにお金が無かったのですが)
結婚して東京に旅行することになり、僕の行ったことのないTDLを旅行のコースに組み込みました。
前の嫁は何回か行ったことがあるみたいなので、案内をお願いしていざTDLということになったのです。

初めてのTDLは、豪華な遊園地だなという感想でした。
当時の僕の頭の中には、「テーマパーク」という言葉は存在しませんでした。
だから僕は、生活の場の近くの遊園地(三重県にあるナガ○マスパーランド)との、相違点を探していたんだと思います。
当然ディズニーキャラクターは知っていました。
各アトラクションがキャラクターのテーマにそって作られてるんだろうなぐらいはわかりました。
でも「夢と魔法の・・・・」は、ピンときませんでした。

けして面白くなかったわけではないのですが、物足りませんでした。
その頃の遊園地といえば、絶叫マシーン。
TDLはビッグサンダーマウンテンやスペースマウンテンなどがありましたが、いまいち絶叫とはいえませんでした。
やはりジェットコースターは回転しないと。

そんなこんなで、初めてのディズニーランドは終了です。
もう16年前ですので、あまり覚えていないんですよね。
次に行くのはそれから13年後になります。
[ 2010/01/20 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

syozo

Author:syozo
本家「Way to D」の別館です。
ご訪問ありがとうございます。

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム