切っ掛けは単純でした。

まずは、なぜ僕がディズニーにハマってしまったかを書かないといけませんね。

それは、2008年の10月の事です。

1冊の小説からでした。

題名は、「ミッキーマウスの憂鬱」(新潮文庫) 松岡 圭祐(著)。

この小説を読んでからディズニーにハマってしまったんですよね。

単純ですね。

この本は、休みの日に本屋さんに行った時にたまたま見つけたんです。

題名が面白そうなのでパラパラと本をめくってみると、ディズニーランドの普段見ることのできない裏側の話でした。

主人公はディズニーランドで働くキャスト(準社員)。

まぁ、軽い気持ちで購入したんですよ。

家に帰って読みだすと、面白いこと面白いこと。

一気に読んでしまいました。

「へぇー、ディズニーランドの裏側にはこんな物語があるんだ。」(半分以上はフィクションらしいですけど)

物語の中身は、主人公がディズニーランドの舞台裏(バックステージ)で人間関係に翻弄されながら行方不明のミッキーマウスを探し出すというものでした。

今までは見たことも聞いたこともないディズニーランドの舞台裏での物語に僕はのめり込んでいきました。

ここから僕は俄然ディズニーランドに興味を持ちました。

そしてタイミング良く新聞の広告に、「東京ディズニーリゾート(R)への旅 1泊2日 1デーパスポート付」なんて出ていたんですよ。

僕は嫁さんに、「しばらく行っていなかったし、ディズニーランドに行く?」と聞いていました。

一発OKでTDRツアーが決定。

そこで僕は「どうせ行くなら、完璧な計画を立ててディズニーランドをクリアーするぞ。」と、気軽な気持ちで計画を立て始めました。

それから、僕のDへの道のりがスタートしたんです。
[ 2010/01/13 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

syozo

Author:syozo
本家「Way to D」の別館です。
ご訪問ありがとうございます。

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム