月別アーカイブ  [ 2010年02月 ] 

感想ですが・・・

この前から読んでいる本。

$Dへの道のり ?Dへの入り口?-本心理

「ディズニーランド 深層心理研究」

はっきり言って、難しい・・・

もっとオチャラケてるかと思ったら、真剣でした。

「アニミズム」「WASP」「唯物主義者」「サイバネティックス」などの言葉が躍ってます。

でもがんばって、僕も興味があった「なぜ一部の『オヤジ』は頑固にディズニーランドを嫌い続けるのか?」という部分を要約してみます。

「今まで画一的な結果だけを信じてきた世界で育ってきた男(合理主義)が、花や人形が話す事に対してナンセンスだとロマン主義を否定し、ディズニーランドを子供だましの商売だと思っている。」

合っているかどうか疑問ですが、こんな感じでいいと思います。

もっと簡単に言えば、女子供が喜ぶ世界にいい大人の男が喜ぶのはおかしい。

こんなところですかね。

僕からすれば、それこそナンセンス。

ディズニーという世界に、自分たちの世界が壊されるのを恐れてるだけって感じます。

確かに僕も最初にミッキーにあった時はちょっとビビってました。

多少は抵抗がありました。

$Dへの道のり ?Dへの入り口?-キャラビビる

(ミッキーの陰にビビるsyozo)

でも一歩踏み込めば、そこは夢の世界。

世間のお父さん、思い切ってこちらの世界に来てみてください。

あなたも明日にはディズニーの虜ですよ。

約束します。



今日の記事は、ちゃんとまとまってるんでしょうか?
スポンサーサイト



[ 2010/02/16 ] ブログ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

syozo

Author:syozo
本家「Way to D」の別館です。
ご訪問ありがとうございます。

FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム